永久脱毛が体に悪い!?副作用やトラブルまとめ

永久脱毛は基本的に体に悪い作用はない!

永久脱毛を行うときの治療方法はレーザー治療を使用します。この治療を行うときには治療後の部位に痛みが生じたり場合によってはやけどを負ってしまうことがあります。しかし副作用が発生することは基本的にはありません。その理由は日本医学脱毛協会が正式に定めたレーザーを使用して施術を行うため赤外線を使用せず皮膚ガンをはじめとした病気になることがないような治療を行っているため心配する必要がありません。肌トラブルも最小限に抑えるような内容になっています。

永久脱毛による副作用

クリニックで行われている永久脱毛はレーザー照射を行う方法ですが、毛根にある毛包や毛母細胞の働きをストップさせるような方法ですので皮膚が軽い火傷の状態になることがあります。ただし、これは一時的な症状ですので、赤みが引いてくれば元の状態に戻ります。また、施術後に肌が弱っている時、毛穴からバイ菌が入って毛膿炎が引き起こされるケースもあります。毛膿炎は炎症を起こしている状態ですので刺激にとても弱くなっています。ですから、お手入れでも極力負担をかけないように注意しなければなりません。他にも、肌を清潔にしておかないと雑菌への抵抗力が弱まっているためにニキビができることもあります。どれも軽い副作用ではありますが、跡に残らないようにするためにも気をつける必要があります。

永久脱毛で汗が増える?

永久脱毛を考えるときに心配する点は、副作用ですが、口コミでよく見るワキ汗やワキガは勘違いなので心配はいりません。実際にはそのようなことはないので、脱毛によって毛がなくなって、汗がダイレクトに服につくので、量が増えたような気がする人も多いのです。そして、その汗を放置するときついにおいが発生することもあり、それをワキガであると勘違いしてしまう人も大勢いるのです。脱毛後は、汗を拭く習慣を身につけると快適です。

永久脱毛で起こる肌トラブルとは?

永久脱毛は、半永久的に毛が生えてこないようにするために特殊な施術を施されることになるので、様々な肌トラブルを引き起こす可能性があります。それらは熱やレーザーなどの施術内容によって引き起こることもあれば、敏感肌やアトピー肌など、人それぞれの肌質によって引き起こることもあります。そして具体的な肌トラブルとしては、熱や光による肌の火傷や乾燥、炎症による赤みなどが挙げられます。
これらを予防する一番の方法は、各施術を受ける前に行われるカウンセリングを入念に行うことです。そこで自分の肌質を詳しくチェックしておくことや、肌トラブルが起きたときの対処法などを聞いておくことなどにより、より安心で安全な永久脱毛を受けることが可能となります。

永久脱毛 静岡 口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です